現在もテレクラの店舗がある

テレクラというと昔のものというイメージがあるかもしれませんが、現在であってもテレクラの店舗自体は存在しています。
確かに一時期に比べると縮小していますし、出会い系サイトのほうが現在では出会いの主流になってきているかもしれません。
しかし、テレクラならではの興奮度を期待して、まだ店舗を使っている人も少なくないようです。
昔に比べると、街中で営業をすることは難しくなってしまい、見つけにくいところに店舗が撤退しているという実情はあるようです。
現在でもテレクラを使ってみたいと思ったのであれば、店舗を見つけて利用することも十分に可能ということです。
テレクラの店舗
テレクラの店舗の場所がわからなかったら、インターネットでまずは検索をして店舗の位置を見つけてみましょう。
テレクラの情報を集めたサイトもありますので、そこから自分がアクセスしやすいところを探してみてください。
昔ながらのテレクラを利用したい人のために、店舗型のテレクラも根強く残っているというということですね。
店舗型のテレクラの最大のポイントは、個室で女性から電話がかかってくるのを待つことができる、というところにあります。
ただ個室で待っている時間をデメリットと感じてしまう人もいるかもしれませんが、これがテレクラの最大の醍醐味ともいえます。
個室ですから一人だけが入れる空間で、周りに人がいない状態で、一人で電話を待つという特殊な時間がテレクラには存在しています。
そこで自分の理想通りの女性から電話をもらうことができるかもしれませんし、そうやって期待をしている時間が楽しいと感じる人も多いのです。

テレクラを始めたきっかけ

■リアルなセックスのほうがいい?
テレクラが人気があるというとちょっと意外に思う人も少なくないかもしれませんね。
テレクラは、電話でお互いの喘ぎ声や卑猥な音を聞かせ合って興奮度を高めながら自慰をするというセックスプレイの一つです。
でも多くの人はリアルなセックスのほうを好み行なっているのが実情で、テレクラにはあくまでもマイナーなイメージしかないのではないでしょうか。
いや、それどころか大半の人は「テレクラなんてつまらない」と思っているようです。
その理由として、テレクラはお互いの肌や身体に触れることができないのはもちろん、顔や姿も見ることができない(テレビ電話は別として)のでは興奮しないと考えているからです。
セックスをするのなら、相手の顔や身体を見ながら直に肉体を交えたいと思うのでしょう。
しかし、電話で行なうセックスに快感を感じている人もたくさんいます。
■プレイの一つとして
テレクラを好む人たちは、最初からテレクラのほうがリアルなセックスよりもいいと思って行ない始めたというよりも性的快感を得る一つの方法として始めたケースが多いように思われます。
たとえば、異性や他人との接触が苦手という人もいるでしょう。
忙しくて恋人を作る時間もない、風俗に行く暇もないといった人もいるでしょう。
そんな人たちでも性的欲求は起こりますし、それを解消したいと考えるはずです。
その手段の一つとしてテレクラが存在したといえるのです。
最初はリアルなセックスのほうがいいと思っていたけれども、性欲の発散のためにテレクラを行なってみたらその魅力に病みつきになってしまったという人はたくさんいます。
却ってリアルなセックスよりも快感を覚えるという人も少なくないのです。
テレクラなんてと思っているあなたも、一度経験してみるとトリコになってしまうかもしれませんよ。

男性向けのテレクラは最高だ!

テレクラは女性と生声でお話ができる便利なものです。
ネットから相手を探すことができるようになってから、テレクラのお店へ行く人も減りました。
出会うことがネットでも簡単にできて、セックスもできてとなったら男性としては最高ですね。
女性もセフレを簡単に見つける事ができるので、最高と思っている人もいます。
でも、テレクラサイトは会うことが目的というよりも、テレフォンでセックスをしたいがためにやっている人ばかりです。
テレフォンセックスと呼ばれています。
やり方はいたって簡単です。
まずテレクラサイトにログインをして相手を探しに行きます。
良いと思う女性を見つけたら、通話開始。
通話開始されると、自己紹介をしたりするのですが、仲良くなったらテレフォンセックスを誘います。
相手がテレフォンセックスに理解していたら、すぐに始める事ができます。
チャットセックスって聞いたことがありますかね?
チャットセックスは、相手と文章のやり取りでエッチな内容を送りあう事です。
「今日のパンツ何履いてるの?」
「白だよ」
「じゃあ脱がしちゃおうかな」
「いいよ」
「あんっ・・・」とか言葉を使う感じですね。
しかしテレフォンセックスでは文字ではなく、声を使ってセックスをします
だからリアルな喘ぎ声を聞くことができます。
エロい声や甲高い声、時にはアソコの鳴る音まで聞かせてくれる女性もいます。
まるで本当に会ってセックスをしている間隔を味わう事ができるのですね。
若い子から熟女まで使用しているので、テレクラでテレフォンセックスをし、満足してください。
男性向けに作られているサイトばかりです。

店舗型のすすめ

昨今の主流は、インターネットタイプのテレクラ(通称ネットテレクラ)です。いつでも好きな時に、好きな場所から楽しむことが出来ますが、なかなか気分が盛り上がらない!・・・とお嘆きの方もいるのではないでしょうか。
女の子との会話中、ふと視界に入る食べ残しのカップめん、脱ぎ散らかした服・・・何気ない日常の風景が、恐ろしい速さで私たちを現実に引き戻します。一度萎えてしまった気分は、そう簡単に戻りません。こうした点が原因で、テレクラに楽しみを見いだせない方も多いです。
その場合には、店舗型の利用をおすすめします。
臭い・狭い・うるさいという三拍子は過去の話。昨今の店舗は非常に清潔感があり、リクライニングチェアにゆったりと腰かけ、女の子からのコールを待つことが出来きます。また個室の壁は十分な厚さが確保されており、プライバシー保護も万全です。
店舗によっては、ドリンクバーはもちろん、漫画やDVDレンタルサービスもあります。静かに女の子からのコールを待つもよし、豊富なサービスを堪能するもよし。自分のペースで利用することが出来るので、暇を持て余しがちな方にも店舗型はおすすめです
また個室という閉鎖空間は、普段とは異なる緊張感・高揚感を与えてくれます。その感覚は、さながら風俗の待合室です。誰もが紳士になり、自分の相手をしてくれる女の子に期待を馳せます。
とはいえ、必ずしも期待通りに展開しないのが男女というものです。その場合は無理に会話をしなくて構いません。フロントのサポートも借りて、自分に合う女の子を引き寄せましょう。
尚、昨今は、割り切った関係を探すために利用する女性が増えています。メール交流が主の出会い系と異なり、即時レスポンスのテレクラであれば、予定を取り付ける手間がかからないためです。
とはいえ、サクラや美人局も紛れています。その先に有るのはバッドエンドです。デートをする場合はしっかりと相手を見極めましょう。

テレクラで楽しく会話する

テレクラをしているのですから、やっぱり楽しい会話をしていきたいものです。
でも、意識をして楽しい会話を進めていこうとしてしまうとついぎこちなくなってしまうようなことはありませんか?
いきなり出会った人を目の前にしながら会話をスムーズにおこなっていくことができるような人というのはとても限られてしまっているのかもしれません。

でも、そう堅くならずに自分が話したいことを自由に話していくことにしてみましょう。
それが一番ですよ。
もちろん自分ばかりが話していくのでは相手に迷惑をかけてしまうことになってしまいますから相手のお話にもきちんと耳を傾けてあげるようにしましょうね。
お互いに話しをしていくことができなければそれは独り言をつぶやいていることと何ら変わらないことになってしまいます。

せっかくあなたと一緒に会話をしてみたいと思っている人がいるわけですからお互いに共通する点を見つけていくのも良いでしょう。
もしかしたら同じ似通った趣味を持っていることだってあるかもしれません。
趣味でなくても生活スタイルが似ていたらそれだけでも嬉しくて会話も弾んでいくことができるようになるのではないでしょうか。
そんなやり取りで良いんですよ。

知っておきたい!テレクラをもっと楽しむ方法
テレクラをもっと楽しむために知っておくと良いことについて紹介しています。